2014年01月24日

高校野球とブラスバンド



駒大苫小牧 夏の甲子園
2004年 優勝
2005年 優勝
2006年 マー君がハンカチ君に敗れて準優勝

初めて甲子園球場で高校野球を観戦したのが2004年

息子を連れて高校野球の熱さを体験しました。


ダルビッシュを見ようと思ったら千葉経済が勝っちゃって^^

涌井すごいピッチングを見ようと思ったら
駒大苫小牧の林君(当時二年生)がサイクルヒットでめった打ち^^

その時のキャプテン佐々木君が監督として
この春センバツへ帰ってくるんですね。



東海大甲府のブラスバンド「炎のファイター」に興奮して

鳴りやまないドラム、駒大苫小牧のブラスバンドに興奮して

高校野球とブラスバンドにしびれた夏でした。


ということで

駒大苫小牧のブラスバンドが見たくて春のセンバツに行きます!^^

センバツ期間中の土日、このタイミングしか行けません。

駒大苫小牧が土日の試合になることを祈ります!



駒大苫小牧 応援

イニングが始まる前の応援準備の曲?
これがいいですよね!


駒大苫小牧と言えば、

ヤンキースが決まった田中のマー君。

マー君のインタビューを聞いていて感じたのは

あの選手はやっぱり偉大な選手だったんだなぁ。



ちなみに私の注目選手は今治西の神野投手。
秋大会では169cm左腕が明徳義塾を完封してます。
こちらも楽しみです!


テレビ解説でおなじみの吉田洸二さんは2013年から山梨学院の野球部監督。
一年で甲子園出場を決めた手腕にも注目です。
ラベル:駒大苫小牧
posted by metoo at 18:26| 千葉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする