2012年02月02日

カタリスト

小学5、6年生の選手による「NPB12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2011」の大会2日目が28日、札幌ドームで行われたが、第6試合の中日Jr対広島Jr戦で、使用バットをめぐり、ノーゲームとなる前代未聞の事態が起こった。

 初回1死一、三塁の場面で広島Jrの4番打者が打席に立ち、初球がボールとなった直後に中日Jrの新宅洋志監督が審判団に「違反バットではないか」と抗議。同時に没収試合を求めたが、結論が出ず、約2時間の中断の末にノーゲームとなった。

広島Jrの選手が使用したのは「カタリスト」という軟式野球で通常よりも飛距離が10メートル以上出るとされるバット。今大会の規定では使用禁止となっており、大会事務局は「広島さんが強く認識していなかった。他の11球団に謝罪があった」と説明した。

--------
以上、「前代未聞 違反バットで2時間中断→ノーゲーム」スポニチより



この違反バットを私は知りませんでした。

10m近く遠くへ飛ぶようですが、バットの芯に当たればのようですね。
しかし芯に当たらなければ、普通の金属バットより飛ばないとも噂されているようです。

12球団ジュニアトーナメントは違反で、全日本学童大会はどうなんでしょう?
ビヨンドなどは禁止ですが、カタリストは知りませんでした。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいm(_ _)m


とりあえず・・・

買って試してみようかな?^^
posted by metoo at 13:16| 千葉 ☀| Comment(7) | 日記 | 更新情報をチェックする