2011年02月18日

三輪ホイールマシーン

ck.jpg

三輪ホイールマシーン

従来のピッチングマシンはホールが1つか2つでしたが、

ホイールが3つのマシンが発売されているそうです。


先日、放送されたNKH番組ディープピープル「フォークボール」の中で紹介され、大魔神・佐々木投手のフォークボールを三輪ホイールマシーンで再現されていました。

カーブ、スライダーはもちろん

フォークボールまで投げれてしまうスーパーマシーンです。

1102181.jpg

上の図の様に、3つのホイールの回転数を変えるそうです。


どんどん便利になるのはいいけど、

お金があるチームが購入して勝つ野球ってのはイヤだなぁ・・・


やっぱりこういう遊び道具を考えるのはアメリカが先なのかな?


ライズボールまで投げれてしまうんですね。
posted by metoo at 16:46| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

セ・リーグのキーワード浅尾拓也

中日ドラゴンズ 浅尾拓也

2010年日本シリーズ 中日vs千葉を見るまでは
浅尾投手がこんなにすごい投手だとは知りませんでした。

2010年セントラル・リーグ
個人投手成績を見てもわかりますが素晴らしい成績です。

ネルソン・三瀬・河原・高橋−浅尾−岩瀬

試合終盤を締めくくるリリーフ投手がしっかりしてるチームが

優勝に近いチーム!ということで

私の2011年セ・リーグ優勝候補は中日ドラゴンズです。

二位は 阪神 久保田−小林宏−藤川
小林宏の加入でリリーフ陣に厚みがでましたね。
できれば左投手がもうちょっと・・・

残念ですが巨人は 越智・久保−山口−???
越智が去年イマイチだったのと、まだクローザーが決まっていません。
外国人なのか、越智をもってくるのか、クローザー次第でしょう。






浅尾投手の特徴は、

足を上げてから“下りが速い”投げ方です。

中日投手コーチの教えなのでしょうか?

自由な足を上げてしっかり軸足1本で立ってから、

打者方向へ進む速度が速いのが特徴です。

誰がどんな理由で指導しているのか、とても興味があります。



浅尾投手はバント処理のフィールディングや牽制も上手です。

自分でバントをするのも上手ですし、走るのもとても速いです。

広島のマエケンにセ・リーグは注目が集まりそうですが、

マエケンに勝るとも劣らないのが浅尾拓也投手です。


「浅尾が出てきちゃったよ〜」

パームボールを、フォークボールを新たに投げる浅尾投手

2011年は、この言葉がセ・リーグのキーワードの一つになりそうな予感がします(*^-^)b



posted by metoo at 12:13| 千葉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする