2010年06月21日

ライトフライ

松坂だって、イチローだって、松井だって
誰だって生まれた瞬間は「オギャー」としか言えなかったでしょう。


そんなスーパースターの選手達が、WBCやワールドシリーズでたくさんの感動を与えてくれています。



最近、誰かに質問されたのですが、

「野球で一番の感動ってなんだろう?」


それは少年野球にあると思っています。



「生まれて初めて捕ったライトフライ」




これほど感動するシーンは私にはありません。


二年生、三年生、四年生、いや六年生でも、

初めて捕ったフライはチーム全体に感動を与えてくれます。



野球の原点は何?と聞かれても、


「生まれて初めて捕ったライトフライ」

どんなスーパースターでも、
ライトフライから野球が始まっていると思います。



初めて掴んだ白いボール。

初めて自分の力で出した成果。

初めて誰かを感動させた出来事。



捕った本人は忘れてしまってるでしょうが、

一人ひとりのライトフライを鮮明に覚えている。

これが指導者の宝物なんですよねヽ(´▽`)/



「オギャー」と同じくらい「ライトフライ」の感動を楽しみましょう^^


posted by metoo at 13:04| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | スマイルベースボール | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。