2010年01月27日

球速より回転数

10012702.jpg

「154kmよりも、MAXを上げたいと思っていますか?」

菊池雄星投手が石川遼君から質問されて

「もし速い球をとるか、回転数を取るかといわれたら」

「回転数を取ります」

久しぶりにビックリしました(@o@)

誰でも普通は球速をアップしたいはずだけど...


あ〜〜 だからあのキャッチボールなんだ!

10012700.jpg

以前から、真上から投げ下ろすようなキャッチボールを見て

「ひじでも壊してるのかな?」

なぜ試合では使わない、あのひじを高さを作りたいのだろう?

あそこまで高く上げて全力で投げると、
メチャクチャなシュート回転してしまうのになぁ


10012701.jpg

実際の試合では、真上から投げるフォームは一球もありません。



何を意識してキャッチボールをしてるんだろう?

なぜあそこまで真上から投げたいんだろう?


きっと「回転数を取ります」

ボールの回転を意識していたんですね!ヽ(´▽`)/



先日のブログ「意識があるキャッチボールと素振り」
こちらにコメントにもありました、

少年野球コーチさんからは、イチロー選手の素振り。

穴金空歩人さんからは、王貞治さんの素振り。

素振りと実際の打席ではフォームが違っていることを指摘されていました。



菊池雄星投手も、
ボールの回転を意識しながらゆるいキャッチボールをしています。



ボールの回転数を上げようとする菊池雄星投手。

稲葉選手や松中選手、小久保選手など、
はやくベテランとの対決が見てみたいですね!






ところで

キレのある球 ノビのある球 重い球 軽い球

ピッチャーの投げるボールをいろんな表現を使います。

バッターを打ち取れば「今日はキレがありますね」

バッターに打たれれば「球速はありますが、彼のボールは軽いですね」

ホントにそんな球ってあるの?

個人的にですが、重い球、軽い球なんて私は感じたことはありません。
球が速くボールが落ちてこないノビのある球は経験があります。

しかし、キレって?
実際にキレのあるボールってどんなボールでしょう?

球速が速い?
それとも初速と終速の差?
いやいや回転数?



「キレのある球ってどんなボールですか?」

こんな時は、あの方に聞いてみましょう!




「キレのある球ですか? うーん。ピュッとくる感じですねえ。ええ」
by 長嶋茂雄



キレのある球は「ピュッ」

やっぱり長嶋さん大好きだ ヽ(´▽`)/

posted by metoo at 15:58| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ピッチャー | 更新情報をチェックする