2010年01月13日

裏を取る

サッカーをテレビで見ていると解説者が

「うまく裏を取りましたね」など

「裏を取る」という言葉をよく耳にします。



「裏を取る」ってなんだ?

今まで意味不明の言葉でした。

10091301.jpg

ネットで調べてみると、

相手の背中側にパスを出すということなんですね。


上の図の場合、

Aにパスを出すよりも、

Bにパスを出した方が、

赤い選手は背中側へ反転しなければいけませんから、

Bに遅れをとってしまいます。


これを「裏を取る」というそうです。




この考え方は野球でも応用できないかな?


塁に走者を挟んだ時、または挟まれた時

相手が走り出しやすいのはどっちか?

自分が走りやすいのはどっちか?

どうにかして塁へ逃げきる方法はないのか?


挟殺プレーはアウトになる確率が高いプレーですが、

簡単にアウトにならない何かがありそうです。



見つけたら教えてくださいねヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 00:00| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする