2010年01月05日

「タメ」について

1001041.jpg

毎年お正月に食べるお餅を見ると考えてしまいます。

どうしてこんなに伸びるのだろう?

どうしてこんなにおいしいのだろう?

今年はいくつ食べたのだろう?

そんなの考えるわけありませんねヽ(´ー`)ノ
12月31日のパクリです^^

お餅と野球・・・

今回はちょっとだけお餅ネタを
ムリヤリ使ってみることにしました^^




新年一発目のブログは「タメについて」

今年はきっと「タメ」という内容が多くなるだろうと思い、
「タメ」というカテゴリーを作ってみました。



「溜める」という意味の「タメ」

今までの「タメ」は

@力などを発揮するのをぎりぎりまで押さえてたくわえておく。

この印象が私には大きかったです。


しかしもう一つ意味がありました。

それが「骨盤と股関節を使う目的」2009/12/30


A力を1つに集めて量をふやす。


この意味の「溜める」もあることに気がつきました。

1001042.jpg

「宇宙戦艦ヤマトの破動砲」
力を1つに集めるイメージです。


1001043.jpg

亀仙人の「カメハメ破」
これは斉藤祐樹投手が投球のイメージとしても使っていましたね。




Skyboys広報さんもタメについて書かれていますが、

大事なのは、形を押し付けるのではなく骨盤のタメを感覚としてつかむこと。



なかなか伝えられない「タメの感覚」

しかし、できるだけ早く子供達には「タメの感覚」をつかんで欲しい。



*タメは一瞬で作れる
*タメはお餅のように時間を長くも使える←お餅ネタ^^
*タメは一瞬で力を爆発できる


投げ方
打ち方
走者のリード
ゴロの捕球体制

タメは野球のいろんな動作に応用できるでしょう。



タメを作る感覚を

誰でも簡単に

すぐにつかんでもらうように、

「タメ体操」が必要だと考えました。


「タメ体操」を練習前のアップに取り入れれば、
みんながすぐに「タメ」を実感できる。

そんな体操があればいいなぁ・・・・・



つづきは後日・・・
きっとタメ体操についてでしょう^^
posted by metoo at 00:00| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | タメ | 更新情報をチェックする