2009年09月16日

子供がやる気をなくすとき


無料アンケートブログパーツqtown


久しぶりにアンケートです。

お題は

『子供がやる気をなくすとき』
(複数回答ができます)

少年野球の指導者に対してでもいいですし、
学校の先生に対してでもいいです。

いったい子供はどんな時にやる気をなくしてしまうのでしょう?

お子さんに聞いてみてくださいね!



1)暴力をふるう

2)すぐ怒鳴る

3)うそをつく

4)エコヒイキをする

5)教え方がわからない



意外と・・・かもしれないなぁヽ(´ー`)ノ



posted by metoo at 00:27| 千葉 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

アンダーシャツ

img10332171609.jpeg

胸と袖のツートンカラーのアンダーシャツ

今の子供達にとっては「ナニコレ?」って言われてしまうかもしれませんね。

ちなみにこのアンダーシャツ

なんと100円でネットで販売されてますヽ(´ー`)ノ


ここ数年でアンダーシャツの素材は大きく進化しました。

夏は汗を素早く吸収してすぐに乾く素材。
冬は暖かく保温性のアル素材。

水泳界の水着素材も大きくかわったように野球のウェアも進化し続けています。



ただ!


ルーズソックスのような、

ルーズネックとでもいいましょうか?


高校生がタートルネックを

首にクシャクシャと着るアンダーシャツ。

img55711589.jpg


首の日焼けを守る熱中症対策のため
冬場の寒さをしのぐため
なのでしょうが、
あまりお勧めできないデザインですね^^


メジャーリーガーのように、
縁起を担いでボロボロになったTシャツを毎回着てる投手がカッコ良く見えますが、

そんなセンスは高校野球に必要ないのかな?ヽ(´ー`)ノ

posted by metoo at 16:28| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

イチローとグリフィー

イチロー選手がメジャー2000本安打を達成ヽ(´ー`)ノ


去年までのイチロー選手は9月くらいから、
とてもプレッシャーに苦しんでるように見えました。

ところが今年は二度の故障者リストに入っても、
楽しそうプレーしているように見えます。

その理由は、いろんなメディアにもかかれていますが
ケン・グリフィージュニア選手がイチローをくすぐってるからでしょう^^

グリフィー選手
1989年-1999年マリナーズ
2000年-2008年シンシナティレッズ
2008年ホワイトソックス
2009年マリナーズ


イチロー選手とグリフィー選手の出会いは1995年でした。
シーズンオフにイチロー選手がシンシナティに住む
グリフィー親子と初対面の動画です


それから4年後1999年に
マリナーズのキャンプに参加したイチロー選手。


19990224.jpg

1999年 この頃から、グリフィー選手にくすぐられてます^^

一緒にキャンプを過ごしてから10年後、
グリフィーと同じチームでプレーできたのは
ワカマツ監督がイチロー選手のプレシャーを和らげる為だったのかもしれませんね。




先日、ふくらはぎの故障から復帰した2戦目か3戦目だったかな?

ゲームの終盤でイチロー選手が敬遠されました。

ピッチャーが一球目を投げてワンボール

二球目を投げてツーボール

三球目を投げてスリーボール


この時!

なんとイチロー選手がグリフィー選手のモノマネをしていました^^

バットをまっすぐ立てたまま、後ろから前へ、後ろから前へ。

グリフィー選手がピッチャーが投球モーションへ入るまでの動作です。

この動作をイチロー選手がモノマネしていました。


あれは絶対にグリフィーのモノマネです!(多分)

シーズンが終わったら誰か聞いてくれないかなぁ〜^^



アル・シモンズ(1390試合)
イチロー(1402試合)
2000本安打到達も2位のスピードだそうですね。

この記録よりも
イチロー選手が意識しているのは

メジャー9年連続200本安打でしょう。

残り24試合で195本  

あと5本で前人未踏の記録達成!

来年もグリフィーと一緒にプレーをしたら
10年連続200本安打もありそうですヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 18:05| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

暇な時に考える図

090912.jpg

外野への打球に対して9人がどう動くか?

水色は一塁打
緑は一塁打か二塁打
黄色は二塁打
ピンクは三塁打

内野手が飛び込んで抜かれたゴロの場合
外野手がスライディングキャッチをした場合。
中継プレーのどこにミスが起こりそうか?
あの小学校だったら、あの球場だったら・・・

図に書いて考えていました。

中京大中京のプレーでもありましたが、
打者走者が一塁をけって二塁に進むのを確認したら、
ベース3つを守るのは3人。
残りの6人をどこに置けばミスが減るか?


そんなことを考えていたら、
九州国際大付属高校の外野守備位置を思い出してしまい、
図に描いて見ると・・・

0909121.jpg

なるほど!
やっぱり野球から三塁打はなくなるんですね!
(右打者限定ですが)

そのかわりに、二塁打が増えることになります。


う〜〜〜ん〜〜〜〜〜〜・・・・・・


よし!


仕事に戻ろうヽ(´ー`)ノ





追記なのですが・・・

シートノックでC,G,Kの位置へゴロを打って「バックセカンド」ってあまり意味がないです。少年野球はバックファーストでしょう。
「バックセカンド」ならばAB,E,I,MNの位置へ打ってあげてるのが試合への準備だと思っています。
posted by metoo at 18:30| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

比べてもらって気がついてもらう

私がよく使う、教え方、伝え方なのですが、

何かと何かを比べながら、

何か1つを見つけてもらう、

気がついてもらう指導方法です。




単純な方法です。


例えば「すべるボール」

WBCやオリンピックで「すべるボール」にピッチャーは悩まされました。


もっとすべるボール>WBCのボール>すべらないボール


3つを使って練習すれば、WBCのボールを上手に使いこなせるのでは?


現に、千葉ロッテ渡辺俊介投手は、

重たいボール>すべるボール>軽いボール

たしか3つのボールを使って練習していました。

きっと違和感に慣れる練習だったのでしょう。



バッティングでも、

重たいバット>普段使うバット>軽いバット

長いバット>普段使うバット>短いバット


いつもとは違う、不安定な道具を使うことによって、

自分の道具をもっと使いこなせるようになるでしょう。






下半身の使い方も、

何かを比べながら自分の身体を使いこなせるようにならないか?

「もっと下半身を使え!」

よく使われる言葉ですが、

なかなか子供には言葉で伝えるのは困難と感じていました。





まずは「下半身を使う」ということが、

どんな意味か知ってもらわなければいけません。

そこで解りやすいのが、

「下半身を使わせないフォーム」です^^


下半身を使う>下半身を使わせない


わざと下半身を使わせないことによって、

「下半身を使うってこういうことか!」と

気がついてもらう方法です。



例えばですが、

どちらかの足だけをバランスボード(柔らかいクッションなど)の上に乗せて、
片足だけバランスの悪い、不安定な状態にさせます。


この状態でしばらく5分くらい、投げたり、打ったりしてみます。

その後すぐに、両足を使って、投げたり、打ったりしてみます。

急に両足が自由に使えるようになったことで、


地球から、地面から、力を伝えてもらう。

しっかりと地面を踏みしめる感覚。


「あ〜!足ってこうやって使えるんだ!」

「足って大切なんだなぁ〜」


使える、使えないの差に気がついてもらう指導方法です。








先日ブログに書きました「ランドセル」も同じ意味でした。

あえてバランスを崩させることで、身体の使い方を知ってもらおう!というのが狙いです。




あまり良くない行為ですが、

バッティングセンターなどで、
息子にバットやボールを後ろの足に踏ませて練習をさせたことがあります。

フォームのバランスを崩した時には

「もっとバランスを崩しちゃえ!」

逆にいい効果が出ることもありました。
(道具を踏み行為は、あまりお勧めできませんが)




政治家と呼ばれる方達も
自分がニートになって気がつくこともあるのかなヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 13:40| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

野村ノート


HI3B0091.JPG

久しぶりに本を読みたくなって、

そろそろ読んでもいいかなぁと思い

「野村ノート」を読んでみました。



私は野村監督の本をまだ一冊も読んだことがありませんでした。

なんとなく・・・

野球とは、考えて気が付くものだと思っているので、

簡単に答えを知ってしまったら

考える楽しみがなくなってしまうので読みたくなかったんです。


今年で野村監督も引退ですし
その前に読んでおいた方が
試合の見方も変わるかなぁ?と思いました。


仕事帰りに本屋で買って、
5時間で一気に読み終わりました。



感想は

やっぱり「考え方」なんですね。

京セラの稲盛和夫さんを思い出しました。

「人生の結果=能力x熱意x考え方」



野球の答えの本というより

考え方を変えれば人は変わる

野村監督は、

人間学の必要性を伝えたかったのでしょう。





野村の教え子達が各プロ野球チームの指導者として活躍してるのも気になるところです。



30年前 中学か高校時代に読んだ

ドン・ブレーザーの「シンキングベースボール」を読み直したくなりました。

あれからどれだけ野球は進化したのだろう?

中古で探してみようっとヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 04:35| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 買っちゃった^^ | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

バッティングで一番大切なこと

090417.jpg


ゴルフ、テニス、野球
ボールを打つ競技を比べてみました。


◆ゴルフ
ボールとのタイミング☆☆☆
打球の速さ(距離)★★☆
正確な打球★★★

ゴルフは約250m先のフェアウェイ30mくらいの幅にボールを飛ばします。
もしフェアウェイを外れたらOBですから、
飛距離よりも正確な打球を求められると思います。
止まっているボールを打ちますから、
ボールとのタイミングはありません。


◆テニス
ボールとのタイミング★★★
打球の速さ(距離)★☆☆
正確な打球★★★

テニスは動いているボールを打ち返しますから、
向かってくるボールとのタイミングが大切だと思います。
11.89m先のネットから23.77mまでの相手コートに打ち返さなければアウトですから、正確な打球も必要でしょう。
ボールを鋭く打ち返せば相手が打ち返せませんが、相手コートの中に入らなければ負けですから、打球の速さは★一つにしました。


◆野球
ボールとのタイミング★★★
打球の速さ(距離)★★☆
正確な打球★☆☆

まず野球はどこに打ち返せばいいのか?
ピッチャーが投げたボールをフェアゾーンの90度に打ち返すのか?
と考えてしまうより、
野球は360度、どこへ打ち返していいんですよね。
ファールは何球打ってもかまいませんし、
ただし、ノーバウンドで相手に捕球されたらアウト。
正確な打球の重要性は★一つとしました。

野球はホームランがあります。
強く遠くへ飛ばす鋭い打球を打つことも大切です。
どれだけ鋭い打球を打っても野手にノーバウンドで捕球されたらアウトですが、
鋭い打球を打てれば、野手の間を抜けるヒットも生まれますので★二つにしました。

では、どうしたら鋭い打球が打てるか?

やっぱり動いているボールを打つタイミングなんですよね!

タイミングが合わせられるから、鋭い打球が打てるのでしょう!



「こらっ!もっとフルスイングしろ!」

「野球はフルスイングだ!」

「バッティングはフルスイングしてなんぼだ!」

なんてよく耳にします、


「ではフルスイングするには何が大切なんですか?」


と考えなければいけないと思います。



フルスイングできていない子は、

タイミングがとれていない子です。


フルスイングできる子は、

タイミングを合わせるのが上手な子です。



◎素振り

◎バッティングセンター

◎実戦

この3つのフルスイングが同じでなければ、

それは無意味な練習・・・となってしまいます。




指導者はよくスイングを直したがります。

本当にスイングを直せばフルスイングできるのでしょうか?


「バットを短く持て!」
(この子は振り遅れるだろう、だから最初からバットを短く持たせよう)

「バッターボックスの後ろに立て!」
(この子は振り遅れるだろう、だから最初からバッターボックスの後ろに立たせよう)


タイミングの取り方を教えることができるならば

こういう言葉ってなくなると考えています。








子供達にフルスイングさせるにはタイミング。
(学童野球はストレートしかありませんから)



ではタイミングってどうやって教えたらいいんだろう?



となるわけでして


まだまだ野球は進化し続けそうです。

つづきはいつかヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 13:48| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 打つ | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

飛ばない金属バット

選挙が終わりましたね。
スポーツの発展やオリンピック開催など、
スポーツに関しての政策を注目してましたが、
全く話題にもなりませんでしたね^^

政党マニフェストに見るスポーツ政策

高野連にとって甲子園は体育か・・・
スポーツ庁ができても高野連は文部科学省か・・・


WBC三連覇なんて高野連には関係ないのかなぁ〜




甲子園大会が終わり9月になると、
日米親善高校野球大会が始まりますが、
(ちなみに対戦相手はMLB設立のアーバンユースアカデミー)

もう一つ気になる大会が、

アジアAAA選手権

2〜3年おきに開かれる18歳以下の国際大会ですが、
前回第7回は韓国と台湾の主導で木製バットに変更になったそうです。

今年、第8回は関東選抜チームが木製バットで挑みました。

結果は韓国、中華台北にも惨敗・・・

試合の内容はこちらで

高校生は木製バットを使うとアジアで勝てないんですね。

ちなみに2005年第6回は優勝してます。
こんなメンバーでした
ちなみにこの年の韓国メンバーには金広鉉キム・グァンヒョンがいたんですね。



よし!高校生も国際野球の舞台で勝てるように
未来のWBCで勝てるように

「木製バットに変えよう!」

って

普通の野球人は考えるはずなんですが・・・


金属バット基準、米と合意 国際大会使用要請へ2008/08/15(毎日jp)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12日から阪神甲子園球場内で日米の関係者が集まり、基準について検討。日米で統一されていなかったバットの直径などについて、木製バットよりも飛距離が出ないような共通の基準を作ることで合意した。IBAFは、打球が速すぎることなどを理由に、金属バットは安全性に問題があるとして、18歳以下クラス(AAA)の国際大会での使用を禁止。07年に台湾で開かれたアジアAAA選手権は木製バットのみの使用となり、日本は参加を見送った。木製バットは経済的負担が大きく、金属バットの使用を求める声が出ていた。

 日本高野連などは近く、統一基準を満たす金属バットの使用をIBAFに提案。2011年に日本で開催予定のアジアAAA選手権での金属バット使用を目指す。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今度は「木製バットより飛ばない金属バット」を作るんだってさ!

だったら竹バットでいいじゃん!ヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 20:42| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする