2009年05月23日

輪投げスイング

090523.jpg

バットに輪をぶるさげてスイングします。

飛ばしたい方向に輪が飛んでいけば、
ナイススイング!です。

kit002-002.jpg

輪にするものは、
ホームセンターで売ってるビニールのロープや紐など、
ぶつかっても安心な物であればなんでもOK!です。
適当な長さに切って結べば、たくさん作れるでしょう。


目的としては「バット投げ」と同じような目的です。
子供達がバットを投げるのは危険ですし、
道具を投げる練習が、あまり好きではありません^^


バットスイングのスピードを「10」とすると、
スイングの始まりから終わりまで「10」ではありません。

最初は「4」くらいのスピードから、
ボールにあたるまで加速していって
最大速度「10」でヒットする、
輪が飛んでいくイメージです。

落合博満さんの言葉より^^

自転車のチューブなどで輪を作れば、
もっと遠くへ飛んでいくでしょうから、
雨の日の体育館などで遊んでみてはいかがでしょうか?

一番遠くへ飛んだ子のスイングが、
一番ヘッドスピードが速いということでしょう。


最近、気になる練習道具があります。

5285.jpg

肩叩きの先が球状になってる道具。

まりも木製肩たたき

img15000210.jpg

これで羽打ちなんてやったら・・・?

こんな練習道具があると楽しそうですねヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 14:42| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 打つ | 更新情報をチェックする