2008年09月19日

新しい練習メニュー

プロ野球や高校野球、
昨日のイチロー選手の8年連続200本安打

これらを見ていて、何か足りないな?

子供達にとって何が足りないんだろう?

見つけました!

楽しい練習メニュー!


それが!




『ヒーローインタビュー』







今日の練習、試合のヒーロー


お父さんお母さん方の前で、
みんなの前で、
監督さんがインタビューをしてあげましょう!



緊張しないで人前で大きな声で話をする。
(精神的に強くなるには、まず緊張になれること)

いいプレーを最大に評価する。
(いいプレーを忘れずに覚えてもらう)

ヒーローになるにはどんなプレーをすればいいいのか?
(イメージすることで次からの練習が変わる)



大きな活躍をした選手を、
きちんとした評価をしてあげるのも
大人の大切な役割です。

もちろん、
サヨナラ満塁ホームランだけがヒーローではありません。

「あの暴投を見事にバックアップした」
子供達のちょっとした成長を見逃さない、
こんなヒーローがいたっていいはずです。

小さなプレーを大きく評価することで、
大きな自信に繋がる子もたくさんいるでしょう。



別に監督さんがやらなくても、
会社の忘年会などで、
司会が上手な方にお願いしても楽しそうですね!



「どうせやるなら楽しく!」



1日の終わり方を楽しくすると、
次の日の朝が、
もっと楽しく変わりそうですね!



posted by metoo at 13:20| 千葉 ☔| Comment(13) | TrackBack(1) | コーチング | 更新情報をチェックする