2008年09月03日

常葉菊川の一塁リード

まいど!常葉菊川ネタです^^

今回の甲子園で面白い一塁リードが見れました。


またまたどの試合だったか記憶はありませんが、

たしか、左投手の対戦相手だったと思います。



一塁リードの姿勢が

なんと







ただ







つっ立ってるだけ・・・・・




もちろん瞬時に牽制に戻れるくらいの姿勢です。



1人だけの選手がこの姿勢なのかなぁ〜?
と見ていると、

次の一塁ランナーもこのつっ立ってるだけの姿勢。。。。



「向かい合う左ピッチャーを揺さぶってるのかな?」



それとも



「高い位置から、低い位置へスタートを素早く切るためかな?」



佐野監督さんに、実際にインタビューして聞くことはできませんので、正解はなんとも言えませんが、ぜひその真意を聞いてみたいですね。




左ピッチャーの対策は以前のブログで書きました。

左投手から盗塁 2006/12/23


左投手の右足が動いたら100%戻れのサイン

左投手の右足が動いたら100%スタートの盗塁のサイン

私の予想ですが、

こんな盗塁のサインがあるのかもしれません。


どなたか常葉菊川高校の関係者の方、

あの一塁ランナーがつっ立っている姿勢の真意を
教えてくださいm(__)m
posted by metoo at 23:45| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする