2008年08月29日

甲子園大会の感想

オリンピックも楽しかったですが、
今年の高校野球も楽しかったですね!


特にベスト16からの戦いが、
名高い高校が出揃い見ごたえがありました。


「打高投低」と呼ばれそうな大会でしたが、
高濃度酸素カプセルは、高校野球でも使用禁止になったのでしょうか?

ピッチャーの連投を、酸素カプセルに頼るだけではいけないですから、今後の連投対策を考えるきっかけの年になったのかもしれません。



いろいろ勉強になったこの大会ですが、

甲子園で優勝まで勝ち上がるためには?
とても分かりやすい試合が、

下関工 対 駒大岩見沢

下関工高校は、見事に下位打線7.8.9番が打てていません。
反対に、駒大岩見沢高校は、
どの打順からでもチャンスが作れる、切れ目のない打線です。


高校野球でも、
8.9番に足の速い出塁率の高い選手をおき、
連打、連打で1インニングに、
6点、9点、11点と、打てる打線を作らなければ勝てない。

報徳学園 対 大阪桐蔭
打線が繋がった大阪桐蔭と、
繋がらなかった報徳学院


智弁和歌山 対 駒大岩見沢
試合終盤の4打席目から爆発した智弁和歌山


倉敷商 対 常葉学園菊川
1イニングに5点とっても勝てなかった倉敷商
やっぱり1イニングに7点とれるチームが常葉菊川



一生懸命にバントで繋いで1点を守りきる野球じゃ勝てないのか!

本来あるべき姿のスモールベースボール高校野球が勝てない!

筋トレをガンガンして、ムキムキ高校生しか勝てないのか!


なーんか若さが全く感じられない、
オッサンくさい高校野球になってしまいましたね。

特に報徳学園のショート君
おじさんにもモミアゲを少し分けてくれ!^^



体が小さくても

スピードで甲子園をかき回す!

そんな高校野球が見たい!

このままだと、

パワー対パワー

ホームラン競争の高校野球になってしまうぞ!


パワー対ちびっ子スピード軍団

ガンバレ!150cm!160cm軍団!!!

180cm軍団をスピードでやっつけろ!!!




と言いながら、

ウチの息子

やっと成長期が始まり、

181.5cmになりましたが、何か?




でもアメリカの空港に降り立つと
180cmでもチビなんですよね。
190cmのおばちゃん達に見下ろされます^^
posted by metoo at 13:04| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする