2008年05月22日

「力を抜く」映像



いくらボールがすべると言っても

一回目なら偶然かもしれませんが、

二回目は偶然ではないはずです。


「力が入るところと、力を抜くところ」


プロ野球選手が、メジャーリーガーが、
試合中に教えてくれた、大ヒント!

「ボールを握る強さ」

ボールの握り方は、よくいろんな本に書かれていますが、

ボールを握る強さは、どの位の強さか伝えようがありません。

「力を抜け」「リラックスしろ」「脱力」と言葉を使っても、力加減は伝えきれない言葉です。


私は「ピッチャーはボールは握らない。ボールは第一間接に縫い目を引っ掛けるくらいでいいよ」と伝えていますが、

松坂投手のように
ボールをトップに運ぶまでの間に、
スポッっと抜けるくらい力を抜いてみる。

子供達と試してみたいですね!



posted by metoo at 13:18| 千葉 | Comment(7) | TrackBack(0) | 投げる | 更新情報をチェックする