2008年05月16日

さて,,,どう戦うか

もうすぐ夏季大会が始まります。

1回戦から強敵との戦いです。


私達のチームは5年生から野球を始めた
野球経験1年ちょっとの6年生が6人。

相手は低学年4年生から試合経験たっぷりの6年生大勢。

このチームの弱点は毎年同じだが、
こちらもまだまだ弱点だらけのチーム。


勝てない!と決めつけるほど差はないはず。。。かもしれない。

4年前は、
6年生2人でこのチームから大金星をとっちゃたこともある。



相手は打力はあるが、揺さぶりに弱い。

もちろんこちらも揺さぶられたら、
くずれ落ちてしまうくらい弱い。

揺さぶりまくって、相手の監督さんをイライラさせると、
子供はガチンガチンで動けなくなり、
さらにグラグラ揺らして勝手に倒れてもらう作戦。


こんなんで勝ち負けしていいのだろうか^^


応援しにいってあげたいけど、

一人でビール3ダース飲むくらい、

仕事がたまってる。



まぁ 一晩で1ダースくらい飲めるんで、
3ダースくらいやっつけられるかな^^



この一回戦で

何か一つでも

「きざし」 が見えれば、

今後の勝ち方も見てくるでしょう。





毎週土日

グランドに立てる日は

いつになるのか?

毎週グランドに立てる大人に早く戻りたいなぁ〜^^


posted by metoo at 04:36| 千葉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

(*´∀`)b グゥ〜〜〜♪

0516.jpg

「お前野球知ってんのか!」

「ストライクって知ってんのか!」

「誰がそんな球打てって教えた!」

「そんな球振るんじゃねーよ!」

「右で打てねーんだったら、左で打たせるぞ!」

「お前は やる気あるのか!」

「今年はダメだ!今年の◎年生はあきらめた!」


こんな大人を

子供が信頼するわけないですよね。




子供のやる気を殺す言葉

子供を一言で潰してしまう言葉

たった一言で子供は勇気を自信を失ってしまいます。




せめて子供に声をかけるときは、

椅子から立って声をかけてあげましょうよ・・・

一緒に戦ってる姿勢を見せてあげましょうよ・・・

審判をしてくれてる方は、もっと年配の方がいますよ・・・

メガホンで子供の頭を叩いたって、子供からやる気が逃げていくだけですよ・・・



子供が大人を信頼しない姿。

大人はその姿を見て、

「やる気がない子供」と子供に責任を押し付ける。



姿勢を正すのは、大人?子供?どちらが先だろうか?



やる気マンマンでバッターボックスに入り、

大好きな高目をフルスイングして空振りしても、



















(*´∀`)b グゥ〜〜〜♪





大人の笑顔

たったこれだけで

子供の「信頼」は取り戻せるのに

大人が笑うだけで

子供の「やる気」を「積極性」引き出せるのに








気が付くのに6年間かかりました^^
posted by metoo at 03:34| 千葉 🌁| Comment(27) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする