2008年04月28日

円の投げ方,線の投げ方


円の投げ方

en01.jpg


線の投げ方
sen01.jpg



ある合同練習の時に教わりました。

上手な教え方だなぁ〜
子供達にも指導者の方にも教えやすい言葉だと思います。



イチロー選手のレーザービームは
遠くへ大きく投げる「円の投げ方」です。


小坂選手のゲッツーは
近くへ正確に素早く投げる「線の投げ方」です。



この2つの投げ方を使い分ける時期。
低学年なのか高学年なのか、それとも中学生になってからなのか?

これは指導者によって違ってくるでしょう。


私は小学生の高学年から、両方できるように教えています。

内野ゴロバックフォーム
どっちの投げ方が0.1秒速いんだろうか?

外野からバックフォーム
どちらが遠くに投げれるだろうか?


また子供達は、どちらか1つの投げ方しかできない子もいます。

円の投げ方しか出来ない子は、
ピッチャーか外野、もしくはサードへ。

線の投げ方しか出来ない子は、
ショート、セカンド、主に内野手へ。

監督として、最初のポジションを決めるとき、
私は「円の投げ方」「線の投げ方」を、
1つの判断材料にしています。
(ステップやゴロの捕り方、他にもいろいろ判断する点はあります)

いろんなポジションによって、
いろんな状況によって、
いろんな投げ方が必要になる時があります。


「この子は、まだ早過ぎるかな?」
この判断は皆さんにお任せします^^


naga001.jpg
posted by metoo at 17:57| 千葉 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | 投げる | 更新情報をチェックする