2007年12月06日

なぜ走るのか?

いよいよ本格的に寒くなってきましたね!

『冬のトレーニング』

ボールやバットを使わずに、体力作りを目的に走りこむメニューが増えてくると思います。短距離や長距離、往復ダッシュやベースランニングなど、単調になりがちなトレーニングを、子供達と一緒にどうやって楽しむか?今から準備している方も多いのではと思います。




「野球は下半身が大事なんだ!しっかり走り込め!」
「あのピッチャーはコントロールが悪いなぁ〜 もっと走り込んで下半身を鍛えないと」

グランドのどこからか、毎回聞こえてきそうな声ですが、

「監督!どうしてこんなに走るの?」
「コーチ!野球なのになんでボールを使わないの?」
「本当に走り込めば、コントロールが良くなるの?」

私には答えられない質問です。


そこで『なぜ走るのか?』を検索してみました。

なぜ走るのか?
 ↓
なぜ生きるのか?
 ↓
メンタルトレーニング
 ↓
イメージトレーニング
 ↓
スポーツ心理学

本題とは大きくずれてしまいましたが、
参考になるサイトがたくさんみつかりました。


結局「野球選手はなぜ走るのか?」は分かりませんでしたが、

1つだけ自分の中で確認できたのは、



練習にきちんとした意味がなければ、

練習したことにはならない。

子供達まで練習の意味が伝わっていれば、

そこからの成長は変わってくるのでは?と言う事です。



◎やる気の出るホームページ さん

なぜ生きるかを知っている者は,ほとんどあらゆるいかに生きるかに耐える


◎HP of Yufu Miki さん

2種類のイメージトレーニング(PDF)


◎「たすきが運ぶ夢」
大塚高校駅伝チームホームページ 
さん

ケン・ラビザ博士の特別講演会
(「大リーグのメンタルトレーニング」の著者)




ご本人様の許可なくリンクして申し訳ありません。
不都合がありましたらすぐに解除いたします。
posted by metoo at 21:47| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする