2007年10月18日

ロッテの見所



いよいよ始まりました!
 クライマックスシリーズ第五戦
千葉ロッテ対北海道日本ハムファイターズ

05年日本シリーズ
千葉ロッテ対阪神タイガース
勝負を決めたTSUYOSHIのプッシュバント


私はバント野球が好きではありませんが、
セーフティーバント
自分が生きる為のバントは好きです^^

例えば 1回表ノーアウト一塁
確実にランナーを送りたい場面、などと言いますが、
ノーストライクならば、三塁線ギリギリにセーフティーバントをしてファールになっても良いのでは?と考えています。

3つのアウトの中で点をとるルールが野球です。
簡単にアウトをプレゼントするより、相手の隙を見つけながら、自分も塁に出てチャンスを広げようと考えられる選手が好きです。

バレンタイン監督はこの場面「打て」のサインだったようですが、
「お前にまかせた!」
こんなサインだったのかもしれません。


少年野球でも「お前にまかせた!」のサインを作ってみようと思います。

一球様子を見る選手、自分からバントをする選手も出てくるでしょうが、
TSUYOSHIのように相手の隙を考える選手が生まれるかもしれません。


10/10のクライマックスシリーズ第1ステージ
ロッテ対ソフトバンク戦
8回裏のロッテの攻撃、4対0でロッテが勝っていました。
1死走者一塁でバッター里崎。前の打席では貴重な4点目のスクイズを決めました。
8回4対0で勝っていて、ワンアウトランナー一塁で里崎は、
プッシュバントを投手、一塁手間に転がしました。
あわゆくばセーフで一死一二塁のチャンス。アウトになってもツーアウト二塁の5点目を奪うチャンス。


今夜のロッテ対日ハム戦、
私はロッテがどんなバントが見せてくれるか?
どんな日ハムの隙を見つけてくれるのか?楽しみです^^



posted by metoo at 18:31| 千葉 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする