2007年08月22日

同じアウトになるならば

6月か7月頃のマリナーズ戦を見ていたときなんですが、

無死か一死でランナー三塁にイチロー選手。

サードゴロで本塁にスタートをして挟まれました。

そこでイチロー選手は素直にタッチアウトにならないように、何度も行ったり来たりして粘り、最後にはスリーフィートを超えてタッチを逃げてアウトになりました。

この間に、打者走者は二塁に達し、
一死二塁か二死二塁が残りました。

続くバッターがタイムリーヒットを打って、
二塁走者が返り一点をとりました。


イチローが三塁走者でサードゴロで動かず、ファースト送球アウト。
次の打者がタイムリーでも一点。

イチローがサードゴロで飛び出してアウトになっても、
打者走者を二塁に進めたから、
次の打者がタイムリーで一点。

同じ一点でも、

待ってとった一点。
動いてとった一点。

大きく違うように思いました。



少年野球で私は「残塁は全て監督の責任」と考えています。

「ホームベースでのプレーをどんどん狙っていこう」

子供達にはホームベースを狙う野球を教えたい。

「三塁ベースを何回踏んでも1点にならないよ」
「二塁ベースを踏んでも、半分の0.5点じゃないんだよ」
「野球はホームベースを踏んで、やっと1点入るんだよ」



もちろん、挟まれたイチロー選手があきらめて素直にタッチアウトだったら、この一点は生まれていません。

挟まれたら粘る!

さらに、スリーフィートアウト(野手がタッグを試みても届かないケース)まで粘って、他の走者を一つでも先の塁に進めさせる。

同じアウトになるならば・・・

ここまで考えてプレーするイチロー選手。

さすがだなぁと思いました。



反対を考えれば、挟殺プレーはキャッチボール1回でアウトをとれば、打者走者を二塁に行かせずに済んだと思います。
「前の塁に追い込んでアウトを取れ!」
挟殺プレーでよく言われますが、前の塁に追い返している間に他の走者は先の塁に進んでしまいます。挟殺プレーのキャッチボールが1回多いだけで、一点取られて負けてしまう事もあるでしょう。
挟殺プレーの練習
posted by metoo at 19:45| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 走る | 更新情報をチェックする

佐賀北高校おめでとう!でも・・・

移動中のカーラジオから、8回の逆転満塁ホームランを大音声で聞いていました。

初球ゆるいカーブのボール球から入り、スライダー2球でストライクをとり、1球ストレートをアウトコースに外し、ストライクからボールになるスライダーで三振。

初回に四球で二人、三回にヒットで一人、四回以降はずっとこの配球で広陵のバッテリーが攻めているのが気になりました。

8回一死からヒットが出ると、迷わず代打で流れをつかみにいき、ここでスライダーのコントロールが狂い始めたのか、連続四球で押し出し。
そして誰もが予想しなかった、逆転満塁ホームラン!

毎回塁に走者を出しながら(三者凡退は1回だけ)粘り強く守り抜いた佐賀北の守りのリズムが、このホームランに繋がった気がしました。

広陵(広島)、長崎日大(長崎)、帝京(東東京)、前橋商(群馬)、宇治山田商(三重)、福井商(福井)

これらの高校を公立高校が破ったのですから
  素晴らしい優勝ですね!



でも・・・

なぜか、今日 サッカーの日本代表 が三試合も組まれているのが気になってしまう。

8/22 日本代表 vs カメルーン キリンチャレンジカップ
8/22 U-22日本代表 vs ベトナム 五輪最終予選
8/22 U-17日本代表 vs ナイジェリア ワールドカップ

同じ高校生が野球では日本一を、サッカーでは17歳以下が世界のワールドカップを日本代表として戦っている。
先月はU−20のワールドカップも開催されていた。

しかし野球も負けていない。
星野ジャパンは、プロの二軍と大学生を連れて、プレ五輪大会を北京で戦っている。

高校野球も日米親善試合が9月上旬にアメリカであるらしい。


サッカーと野球
野球の方が組織がバラバラで、サッカーは単純明解にまとまっている。
世界の野球人口は、世界のサッカー人口は・・・

比べられてしまうスポーツだけど、

でも やっぱり野球が好きだ!
高校野球も大好きだ!
ガンバレ!星野ジャパン!
(サッカーが嫌いと言ってる訳ではない^^)

「将来は日本代表になって・・・」

そんな子供達が高校生達が、これから増えたらいいなぁ^^
posted by metoo at 18:29| 千葉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする