2007年08月10日

メンバーズカード

081001.jpg

「当店でのお買い上げ 円につきスタンプ1つ押させていただきます。点数に応じて楽しいプレゼントを差し上げます。」

よくお店で買い物をすると見かける「メンバーズカード」

これを「素振りカード」にしてみました^^

50ポイントたまるカードを、
100本でシールを1個はってあげます。

50ポイントで素振り5000回です!


7月1日から8月31までに、素振り目標を5000本。
一番早く5000本振った子には、楽しいプレゼント^^
1日100本振ったとして、50日間かかります。

「オレ月曜から金曜まで習い事だらけだから、素振りできないよ〜」

最初から嘆いている子もいましたが、

「いつもより 朝30分早く起きて素振り頑張ろうよ!」

みんな頑張って素振りしてくれるかなぁ〜
と思っていたら・・・

なんと1ヵ月で5000本振った三年生がいました!
すごいなぁ〜 ウチの息子より振ってるなぁ〜^^

その子には、もう一枚メンバーズカードをプレゼント。
目標2ヶ月で1万本!^^




夏休み最優秀素振り賞(1位) 一名
夏休み優秀素振り賞(2.3位) 二名
5000本素振り達成賞 みんな

なにをプレゼントしましょうか?^^


posted by metoo at 21:04| 千葉 ☀| Comment(16) | TrackBack(1) | 低学年監督日記 | 更新情報をチェックする

横綱

勝ち続ける事だけが横綱なのか?
強いだけが横綱なのか?

今、相撲界では横綱の品格が問われているように思います。



今年もシニア全国大会決勝戦を見に行きました。


フォアボールでバットをぶんなげる!

それを拾ったバットボーイがベンチへバットをぶんなげる!

エルボーガードをバットボーイへぶんなげる!


これが横綱、シニアチャンピオンチームとしてとても残念です。

去年も書きましたが、プレーは高校生のような素晴らしいプレーばかりです。個人のレベルも高く、バッティングも非常に良く鍛え上げられています。

今まで一生懸命練習を頑張ったのはわかります。
全国大会優勝を目指して頑張ってきたのはわかります。

子供達が頑張ってきたのはわかりますが・・・
野球以外のもっと大切な事を教えてもらってないのが残念です。





私は表参道から外苑前まで電車に乗りました。

ユニフォームの上着をズボンから出し、
だらしない着こなしの水色のユニフォームの5人くらいが、
ユニフォーム姿のまま、同じ電車に乗りました。
ベンチに入れなかった1年生、2年生でしょう。

中学生を責めているわけではありません。
まだまだ中学生は何がいけないのか知らないだけです。

これが高校野球部だったら・・・
どうなるのか、大人がしっかり教えてあげるべきでしょう。




中学野球でも少年野球でも
 指導者は勝つことだけで教えれば良いのか?
  



シニアのチャンピオンチームとして、
少年野球の憧れのシニアチームとして、

本当の意味の 横綱 になって欲しい!

小学生が憧れる 横綱 になって欲しい!

「あのチームはプレーもマナーも、やっぱり横綱だ!」

誰からも素晴らしいチームだと認められるチームを、
来年は期待したいと思います。


「優れた指導者の養成と 明るいチーム作り!」2007年
「中学野球リーダーとしてのマナー」2006年だったかな?

なんだか今年も、横綱 に注文をつけているの?
皮肉った関東シニア連盟のスローガン。

そう感じたのは私だけでしょうか?
posted by metoo at 20:35| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする