2007年07月10日

衝撃の型作り

私はスポーツセンター廿日市
八幡店長の手の平捕球を紹介してきましたが、
実は講習会で教わりましたが、
実際には店長さんのグラブ、Fastballerさんのグラブを
使わせて頂いただけで、
八幡店長が型作りグラブを持っていませんでした。

そこで店長にお願いして、オイルを塗りすぎてフニャフニャになってしまった息子のL7Sを修理していただく事になりました。


そして・・・今日・・・仕上がってきました!

070710_1713~0001.jpg

『すごい!』

あのフニャフニャL7Sが新品のようだ!

息子には悪いが、私が先にグラブに手を入れさせてもらった^^


070710_1714~0001.jpg

『うまい!!!』

グラブ職人の方にこんな事を言っては失礼だが、
「うまい!」
私の想像以上、完璧な仕上がりだ!
もう二度と自分でグラブの型作りなどしない!
やろうとも思わない!



今までグラブの型作りをいくつか見てきたが、
どれも「捕りやすい型作り」で「すぐに使える型作り」に感じた。
たしかに捕りやすいから、いい型作りだと思ってきました。


しかし・・・

八幡店長の型作りは違う!

一言で言えば、

『上手くなる型作り』


この型作りで練習すれば、間違いなく「上手くなる!」と感じました。


いいグラブの型作りとは、簡単に捕れるグローブの型作りではなく、

使っている選手を、上達させてくれる型作りなのかもしれない。



八幡店長からの手紙にこう書いてありました。

「このグラブの仕上がりは80%です・・・・」

つまり、このグラブで練習する事によって、
残りの20%を、使っている選手の技術を引き上げてくれるように感じました。

070710_1715~0001.jpg

もちろん、八幡店長オリジナルの親指固定


070710_1717~0001.jpg

取り替えられた中身^^


070710_1743~0001.jpg

ちなにみ、最近私が使っているPROB
ウェブを取り外して練習してます。
(でも危ないですからね!)

070710_1746~0001.jpg

ウェブなんかいらない!
逆シングルだってウェブを使わずに簡単にできます!
(でも危ないですからね!)

ただし、グラブの先にギリギリ引っかかる、
ファインプレーはできません^^


八幡店長 ありがとうございました。
これからも大切に使わせていただきます。
posted by metoo at 20:26| 千葉 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 手の平捕球 | 更新情報をチェックする