2007年07月06日

8ヶ月が過ぎて

昨年11月から低学年を担当させて頂き、8ヶ月が過ぎました。
残された時間は4ヶ月。

見る人から見れば、
「なーんだ、低学年は相変わらず伸びてないなぁ〜」
と言われるかもしれませんが、
見る所を見てない人には気が付かないでしょうが、

とーんでもなく進化した点がいくつもありますが、
一番チームの中で成長したのは、
お母さん達の協力体制です。

この8ヶ月間で、素晴らしいお母さん達に恵まれた低学年チームが出来上がったと、感謝しています。

昨年は低学年チーム自体がなく、試合もない、お母さん方は何も出番がなくつまらなかったでしょう。今年は大会にも参加させてもらい、恵まれた低学年の環境のおかげで、強力な”ママさん軍団”が出来上がってくれました。



子供達の大きな成長をあげると、
ルールを覚えた事でしょう。

アウトカウントによる走塁。
盗塁が出来るようになった。
アウトが捕れるベース。
タッチプレー、フォースプレー。

野球のルールを理解しながら、試合を楽しむことが出来るようになりました。

8ヶ月でココまで出来れば上出来です。
4年生にして見ればスタートが遅すぎたかもしれませんが、ココから先にもっと大きな成長があるのも間違いありません。



大会に出場し試合が増える。

子供達がルールを覚える
お母さん方の応援が増える。

楽しみながらフルスイングする子供達。
チームを通してお子さんの野球を楽しんでくれる。

もっと上手くなりたい!強くなりたい!
だんだんお父さん方も練習を手伝ってくれる。

家族の支えがあってこそ、
お子さんは大きく成長してくれるでしょう^^


まだまだ低学年チームはヘッポコですが強くなります。
強くなる為の準備としての8ヶ月は、
私の想像を超えてます。


次の目標は、9月の秋の大会。

7月8月をどう過ごすか?
いよいよ後半戦のスタートです!
posted by metoo at 00:01| 千葉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 低学年監督日記 | 更新情報をチェックする