2006年12月21日

キャッチボールストレッチ

監督暦6年さんよりコメント頂いた、
「キャッチボールストレッチ」
3つのストレッチを絵にしてみました。

キャッチボールをする前に、しっかり肩甲骨周辺を動かしてから行うと、肩甲骨をもっと大きく使う意識が高まりそうですね。

6nensan01.jpg

両手を広げて肩の高さまで腕を上げ、
手のひらを前に向けて右手の親指を下にねじる、
その時に左手は上側にねじる。これを3回くらい繰り返す。


6nensan02.jpg

2番目に、きをつけの姿勢をして右手をしっかりと伸ばし
手のひらをゆっくり回転させながら自分の前を通して、
最後は背伸びをするようにする、同じように左もやる。


6nensan03.jpg

3番目に肘を曲げこぶしを作りあごの下につける、肘ではなく肩をまわす事で肩甲骨が動きます、右左とやります。最後に両方を同時に回す。


監督暦6年さんの言葉から、想像して絵を書いてみたので、イメージが違っていたら教えてください。

息子のチームでは、アップの時にこの体操を歩きながらやっていました。


次も監督暦6年さんのコメントからなのですが、
息子さんのトレーナー先生はコレが出来るそうです。

6nensan04.jpg

両手の手の平をテーブルにつく、
その時に肘は完全に伸びる事が条件、
そして肘をクリクリと動かす。

これをテーブルから手を離しても、できるでしょうか?

ムッ、ムムム!!!できません!^^


皆さんのチームで面白い、役に立つ体操などありましたら、
教えてくださいね^^
posted by metoo at 03:47| 千葉 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 投げる | 更新情報をチェックする