2006年12月06日

バントがフライに・・・

先週、久しぶりにkohとバッティングセンターに行きました。

「一塁側のバントがフライになるんだ〜」

珍しく自分から、バントについて私に聞いてきました。

やってみると、三塁線はきちんと転がりますが、
一塁線は何度やってもフライになってしまいます。
(kohは左打ちです)

「オープンスタンスの足を、クロススタンスでやってごらん」

「えっ?あれっ?うそ?転がった!何で?あっ簡単!」
10球とも見事に、一塁線へ転がりました。

(ほっ、よかった〜)
私の心の中でつぶやきです^^

思いついたのは、Skyboys広報さんに教わった事
「片足で振ればいいんよ」

前から推理していたんです。
バントも片足でやって見ると、解りやすいのでは???

後ろ足だけでバントすると、フライになりやすい。

前足だけでバントすると、転がりやすい。

コレを自分でも実験していました。

bant202.jpg

オープンスタンスで後ろ足重心。
この方が反対方向へ狙い易いですが、バットのヘッドも下がりやすく、フライにもなりやすい?


bant201.jpg

クロススタンスにして、前足重心。
ポイントも目の前になり、ヘッドも立ちやすいですし、転がしやすいのでは?

オープンスタンスのバント、クロススタンスのバント。
前足重心は引っ張る方向へバント。
後ろ足重心は流し打ちの方向へバント。
インコース、アウトコース、狙う方向によって違うでしょうが、次にバッティングセンターに行ったときに、ブログの皆さんも息子さんで実験^^してみませんか?
皆様のご意見を参考にしたいと思っています。
よろしくお願いします。


時速180kmのバッティングセンター
なんじゃこりゃぁー!!!
posted by metoo at 00:00| 千葉 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | 打つ | 更新情報をチェックする