2006年10月04日

柾目で打つ

物体が衝突するときの反発性を柾目面と板目面とで比較すると,板目面の方が柾目面よりも反発性が小さい傾向にあります。そのため,バットの真芯をはずれてボールを板目打ちしたとき,バットはとても折れやすい状態となります。

「暮らしの中の木材」より


バットには柾目(まさめ)と板目(いため)があり、
通常、板目の面にブランドマークが印刷されています。

masame04.jpg

松井秀樹選手はピッチャーにマークが見えるように構えてますね。

masame03.jpg

これも柾目で打ってるかな?
WBCアメリカ戦のイチロー選手のホームラン!


ココからが今日の本題

kibat01.jpg
ゴルフクラブには溝が付いていて、
この溝が強烈なスピンをボールにかけてます。

kbat02.jpg

では、野球の木製バット
柾目でスピンをかけられないか?

まぁ、無理でしょうね(笑)


やっぱり木製バットよりも、
金属バットの方が飛ぶのでしょうね。


参考にしたページです。

JSTバーチャル科学館
『スポーツの科学』 

美津和タイガー
『バットの科学』

それでも私は、
軟球は木製バットの方が飛ぶと信じています。
posted by metoo at 00:00| 千葉 ☁| Comment(33) | TrackBack(1) | 打つ | 更新情報をチェックする