2006年04月10日

ハラヘッタ〜

初めてのシニアの練習から帰ってきて
第一声が

「ハラヘッタ〜」

6時に起きて8時から18時まで練習、20時頃に駅について「ハラヘッタ〜」真っ先にコンビニに駆け寄り、おにぎりとつくね棒をパクつきながら(この日だけは特別)練習のきつさよりも、空腹の方がつらかったそうです。

練習はどうだったの?
「ピッチャーをやらせてもらえた!」

「監督さんと、コーチさんと、へんなおじちゃん(実はヘッドコーチだったと後から知る)の3人が、キャッチボールを後からじーと見られていて」

「kohくん、君はピッチャーやらないか?」

「ハイ!ピッチャーでもキャッチャーでもサードでもショートでも、
どこでもやります!」

嬉しかったようです。でもチームの為に、試合に出れるなら何処でもいいのでしょう。

「今日2ベース打ったよ、右中間を抜けたけど、やっぱり中継プレーが早いよ、ぎりぎりセーフだったもん」

「日曜はライトーバー打ったよ、軟球だったら弾んでエンタイトル2ベースくらい飛んだよ、でも90mまではもう少しだね」

「オレしか声でてないんだよ、声かれちゃったよ〜」

「ショートゴロ飛びついたら、グローブに入ったよ!」

「河川敷は時計がないから、時間がわからないからよ〜」

「練習メニューは、お父さんに教わった事が多いけど、量が3倍くらいだからきつよ」


今までは親の目を気にした野球でしたが、
自分から楽しく元気に野球をしてくれてるようです。

買ったばかりの白の練習着
「どこに、どのくらいの大きさで名前を書くのか聞いておいで。」
私が出かける前にkohに言いました。

「聞きに行ったらさぁ、へんなおじちゃん^^(実はヘッドコーチ)に、
でっかく書かれちゃったよ〜、ホラ^^!」

背中と左胸に、へんなおじちゃんの文字で
名前がでっかく書かれていました^^

060328.jpg
06/03/28撮影
初めての18.44mのマウンド


posted by metoo at 10:46| 千葉 ☁| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする