2006年02月09日

2,3塁前進守備

今回は皆さんのご意見をお伺いさせてください。

ノー&ワンアウト
ランナー2,3塁 
状況は得点差、イニングといろいろありますが、
「できるだけ点を捕られたくない」とします。
(ちょっと曖昧です^^)
内野はバックフォームでアウトを狙う前進守備です。

もし2塁ランナーがノーマークで、2.3塁間の真ん中くらいまでリードが出来るようでしたら、迷わずツーランスクイズを考えるでしょう。

もちろん内野ゴロでバックフォームタッチアウトも狙っています。

この二塁ランナーを野放しにノーマークにはできません。
セカンド、ショート、どちらにマークさせますか?

23a.jpg
A:セカンドが2塁ランナーをマーク(右打者?左打者?)

23b.jpg
B:ショートが2塁ランナーをマーク(右打者?左打者?)


私達チームでは、
右打者だったらセカンドがマークでA
左打者だったらショートがマークでB

皆さんのチームではいかがでしょうか?

中学では?高校では?
中学高校の話もご紹介頂けると助かります。

宜しくお願いします。


posted by metoo at 21:57| 千葉 | Comment(30) | TrackBack(2) | 教えてください | 更新情報をチェックする

腰痛

午前中にレントゲンを撮ってきました。

昨年12月末にギックリ腰をやってしまい、毎度毎度の事なので(年に2,3回はやります)1週間くらいすれば治るだろうと、いつも通りの生活をしていました。

しかし一ヶ月以上も骨盤の真ん中に重みが感じ、くしゃみやせきをすると、内側から針を刺されたように「ズキッ!」と来ます。コルセットをしながら少年野球を手伝い、シートノックのキャッチャーフライを打つ時に上を向きながら打ちますが、あの姿勢で痛みがあり、キャッチャーフライが空を切った時には激痛が走ります^^

これはいつもと違うなぁ〜
一応レントゲンで骨に異常がないかを、調べに行ってきました。

診察結果は
「第4と第5の軟骨が痛んでるね〜」
「???」
あまり意味は解りませんが、どうやら骨と骨の間の軟骨が弱っているようです。

「手術ですか?」
私は心配なので聞きましたが、

「ハハハ 手術する程心配はないよ^^」

「まだ若いんだから、腹筋と背筋を鍛えるといいですよ」
整形外科の先生はかる〜く答えてくれました。

「痛みがひどいようだったら、注射を打とうか?」

「いえ、治りました。全然痛くありません^^」

注射なんてとんでもない!
注射と聞いただけで、ささっと席を立ち逃げてきました^^


中学3年からの腰痛ですが、少年野球に首を突っ込んでからは息子のトレーニングばかりで、自分のトレーニングを全く考えていませんでした。以前は週に一回ジムに通い、バイク20分、ジョギング40分、マシンーントレーニング30分、約2時間は汗を流していました。

さっき体重計に乗ったところ、あれっ?+7kg???
自分の予想よりも7kgも増えていました。

体重が増えると腰痛が始まるのが私の健康バロメーターなのですが、やはり今回も体重オーバーのせいにしようと思います。

3月5日に「6年生vs親子大会」が決まりました。
今年の開幕3月5日をめざして、
 私もキャンプインしようと思います!
posted by metoo at 14:02| 千葉 | Comment(16) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする