2006年01月11日

誰が見ても止まってない

少年野球は、このボークが一番多いのではないでしょうか?

ランナーが出ると急いで投げたくなり、セットポジションでしっかり止まらずに投げてしまう。私達チームには1イニングに4回、1試合で7回このボークを取られた投手がいました^^

ルール上に何秒静止しなければいけないとは無く、
「誰が見ても止まっている」
こんなあやふやな言葉で記載されています。
「私だけかもしれないが、止まっているように見えなかった」
これでもボークになるのだろうか?
「私達チームの大人3人は止まっていないと思う」
誰が見ても止まってるって、難しいですよね^^


子供達にセットポジションを教える時

セットポジションに入りながら息を吸って
「ふっ」
息を吐いてセットポジションを止める。
こんな教え方をして、セットポジションでしっかり止まるようにしています。

「あっ止まってない!」
ついつい試合中、ベンチから私も声が出てしまいます^^

QuickTimeの無償ダウンロード
posted by metoo at 14:49| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする