2005年11月21日

サインの見破り

日曜日、午前中だけ6年生チームの練習があり、午後からは新体制チーム(5年生チーム)の新人戦大会を見る時間がとれました。

1回表に1つの2塁盗塁をされ、1つは3塁盗塁を刺してくれました。
私はこの時点で相手チームの盗塁のサインは解りました。

その後、4つの盗塁、2つのスクイズを見破り、1試合で6つのアウトをサインを見破ってとりました。

結果は2−5で負けましたが、7回まで21アウト中6つがサインの見破りです。

ベンチに戻ってきた捕手に、ココとココは盗塁かもしれないよ。
ココとココはスクイズか、バントかもしれないよ。
ほーら1,3塁は盗塁でキーがココで盗塁はココだっただろ。
最初のヒントを与えて、後は考えさせます。

新正捕手、リトル城島くんは、楽しそうに相手監督のサインを見破り始めました。最初の1つは私がサインを出しましたが、残りの5個はリトル城島くんが自分で見破りました。

これは私の監督時代に、捕手kohと毎試合やっていたことです。
2塁盗塁を刺すから走れなくなる、ダブルプレーが捕れる。ピンチをチャンスに変えられる、守る攻撃を目指していました。

新監督、新コーチ2人には、昨年ベンチで一緒に戦い何度も伝えましたが、この試合中に誰も相手監督を見る事はありませんでした。ベンチにいるなら少しは考えて欲しい、戦って欲しい。試合中なのに、あまりにも自分の子供ばかりを考えすぎてます。
ベンチワークの役割が、良くないなぁと思いました。

21個のアウトの内、6個もアウトをとったサインの見破り。
これがチームの強さで良いのか?悪いのか?

みなさんは、どう思われますか?


posted by metoo at 21:17| Comment(18) | TrackBack(0) | 教えてください | 更新情報をチェックする

メイプル購入

折っちゃった!
oreta.jpg
金曜の夜に明日の練習試合に備えて、バッティングセンターへ
「そろそろ帰るぞ」
私がkohに声をかけて
「あと1打席、あと1打席」
「もう終わり!帰るぞ」
「あと1打席、あと1打席」
納得がいくまで打たしてやりたいが、7時を過ぎれば夕飯時の我が家です。
「バキッ」
「・・・・・」
kohの顔色が急に青ざめて、過呼吸が始まり口を手で覆っている。
(明日の練習試合で使うバットがない、どうしよう〜)
せっかく練習しても、明日使うバットがなくなったと思うと、
どうしよう、どうしよう、相当ショックだったようです。

「じゃバット買いに行こうか」
この一言で急に顔色が変わり、ホッとしたのか笑い顔になるkoh。
「バット買いに行くの?」

ブログから知った、バットの素材メイプル。
今はホワイトアッシュですが、メイプルを次に買って見たいと決めていた私には、絶好のチャンスでした。

「kohはいいなぁ〜、このバットで2本目だろ、折ったの?」
私は木のバットを折った経験が今まで一度もありません。
「どんな感触だった?バットを折った瞬間?」
嬉しそうに根っこでつまった感触を話し出しました。

「メイプルって知ってるか?」
「知ってる、アオダモとかバットの素材でしょ、プロ野球選手が植えているのをテレビで見たよ」
「メイプルが使いやすいそうだぞ、メイプル使ってみるか?」
「メイプル?でもアオダモの方が貴重なんでしょ?」
kohは、アオダモが実は欲しかったようでした。

近くでお世話になってる、野球専門店に到着して、早速バット選び。
2人で楽しくてしょうがありません。
新庄モデル、中村ノリモデル、小笠原モデル、二岡モデル
ヘッドが黒でグリップが赤のメジャーっぽいバットも使ってみたいし、シンプルな白木色もやっぱりかっこいいです。

kohが選んだのは、やっぱりイチローモデル、今までの感触で行きたいようです。
素材も今回はメイプルしかなかったので、すんなり決まりました。

私はバッティング手袋コーナーで、SALE品を発見。
R社の牛革手袋が両手で1890円!
2人でニコニコお買い物しました。
nerichi.jpg

翌日の練習試合、
kohは2三振、1内野ゴロの絶不調の結果^^
「このバット軽すぎる」
いい訳するので、帰って調べると、
前から使っていたイチローモデル
ホワイトアッシュは760g
新しいメイプルは700g

「やっぱりアオダモがいいなぁ〜」

「バットのせいじゃない、腕だよ腕!素振りして来い!」

と言いつつも、
ひそかに、M社とR社のカタログを開き、
私は、次のバット選びを楽しみ始めました^^
posted by metoo at 12:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 買っちゃった^^ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。