2005年11月09日

腕立て伏せ

どうやら腕立て伏せの重要性を、私は見落としていたようです。

先日の選抜チームの練習で、一緒に練習した準優勝チームの守備が素晴らしく上手かったんです。

hg.jpg

左のタモさんが、上手な例です。
右のラモさんが、下手な例です。

上手い子は
○グローブの面がしっかりと前を向いています。
○グローブをボールに当てにいきます。

下手な子は
○グローブの面が、打球と直角になっていません。
補給面が上を向いてしまいます。
○グローブを脇の下あたりに、引いてしまいます。

よく見る、グローブを引いて、はじいてしまったエラーです。
ここでふと思ったのが、
強い手首の、グローブの返しを練習するのには、
腕立て伏せが良いのではないかと考えました。


腕立て伏せは、もちろん、いろんな筋力を鍛える運動ですが、
手首のストレッチ、90度までそり返す強さ、
なども鍛えられるのではないかと思いはじめました。

早速、今週から筋トレを始めました。
腕立て伏せ15回
スックワット30回
斜め腹筋30回(寝ながら右ひざと左ひじ、その逆もくっつけます)
これを3セット、徐々にやっていこうと思います。

笑ってしまいますが、今までkohは自主トレで腕立て伏せや腹筋、スックワットなどを一切した事がありません。自分より上手い同級生に出会い、今やらなければ追いつかないと、やっと感じてくれたようです。

腕立て伏せで、手首のストレッチと、手首をそり返す強さ、kohを実験台として、身につけて見ようと思います。

もしかしたら、腕立て伏せはグローブの練習かもしれませんよ。
さらに、バットのヘッドを立てる手首の強さも。。。


posted by metoo at 02:27| Comment(18) | TrackBack(1) | 守る | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。