2005年11月07日

いました、いました

支部選抜チームの初練習に行って来ました。

いました、いました。
私よりひげのこい小学生。
足のサイズ28cm小学生。
170cmオーバーが3人。
「昨日、ビール飲み過ぎた?」
腹のたるんだ小学生。

みんな最初は緊張してましたが、
「ゴリエに似てる」
誰かの、この一言からみんなが溶け込みあい、サブちゃん、たくちゃん、ピカちゃん、ゴンちゃん、勝手にあだ名を付け合い仲良くなりました。

合同チームで大切なのが、違うチームの子供と仲良くなること。
柔軟体操、キャッチボールなどは必ず自分のチーム以外の選手とする。これだけでレベルアップを感じるようです。

もう一つはライバル心を持つ事。
早速、ポジションに入りシートノックで、どの子が先発メンバーかを探し始めました。
kohは160cm、捕手4人の中で、170cmの子に、スローイング、キャッチング明らかに負けていました。

これを、負けと感じるのか、それとも目標と感じるのか。相変わらずマイペースのkohですが、選抜監督、コーチ、それに新しくできた仲間達から「kohしっかりやれ、ナイスkoh」などと、みんなに覚えられやすいキャラなので、楽しそうにやってました。

バッティング練習では、私達が市内秋季大会で打てずに負けた投手(このチームが優勝しました)この投手から馬鹿でかいライトオーバーを打って監督さんに褒められていました。

帰りの車で選抜チームの感想を聞くと
「鼻の形がすべり台に似た子がいたんだよね〜
   あの子のあだ名、何て呼ぼうかなぁ〜」
やっぱりkohはアホです^^


posted by metoo at 15:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。