2005年10月13日

キャッチボール その2

ステイショナリー

「その場に留まりながら」
と言う意味でしょうか?そんな感じで使ってます。
足を動かさずに行うキャッチボールです。

お願い
今回は赤い字の部分を試して頂けませんか。
赤い字の部分のコメントを頂けると助かります。
宜しくお願いします。


確認事項
@体重移動
ATOPでのゼロポジション
B前の肩と後ろの肩を入れ替える
Cひざのバランス
D腕のひねり
(全て右利きで書き込みます)

左足前で前後前
10球(10往復)
足を投げる幅に開いたままで行います。
左足のつま先はしっかりと相手に向けます。
右足は相手に向かって直角です。

mum.gif

もし右投げの方は左投げでこれを確かめてください。
着地してから胸をグッと張って投げる。
多分きっともしかしたら・・・
ひじが上がりやすくないですか?


@体重移動の確認
重心移動を意識しながらゆっくり投げます。
前足に乗せて→後ろ足に乗せて→前足に乗せてから投げます。

注意:着地の足,ひざ,ひじ,肩,ボールが一直線のまま行います。
mat01.jpg
松坂投手の着地の瞬間です。

「ザッ」「グッ」「ピッ」のリズムもこの時行います。

「前」→「後」→「前」「グッ」「ピッ」
前の足が着地して「ザッ」から
「グッ」とグローブを握り締め胸を張って
「ピッ」と投げ感覚です。

ATOPでのゼロポジションの確認
胸が最大に開かれる時をTOPと私は考えました。
この瞬間に下がるのが棄権と感じたからです。
mat02.jpg
私はここでゼロポジションを確認してます。

ソフトバンク和田投手は
「前足の着地の反動ででひじが上がる」
つまり「ザッ」と「グッ」が同じタイミングの子供は
ひじが下がりやすいと思います。

syu01.jpg
ひじを痛めた4年生投手です。
着地と同時にグローブを握り締め胸が張られています。

右投げの人は左投げで試してください。
着地と一緒に胸をグッと開いて投げます。
これだと、ひじが下がりませんか?
コメントお待ちしてますm(__)m


右足前で前後前
10球(10往復)
足を逆にして前足を右足にして投げます。


B前の肩と後ろの肩を入れ替える
同じく前後前の体重移動で投げますが、
フォロースルーが解りやすいです。
右足が前なので左肩の位置に、右肩が回りやすくなります。
mum02.gif

松坂投手の肩の入れ替わりです。
mat03.jpg
前の肩と後ろの肩が入れ替わるのを確認します。

両足をそろえて左右左
10球(10往復)
相手と正面に向かい合って投げあいます。

mum03.gif
タラちゃんへのコメントも^^

Cひざのバランス
今度は 左足→右足→左足 
体重移動をひざで行って投げます。
右足に体重移動の時、上半身をしっかりひねります。

内野手などは良くあるバランスの投げ方です。

D腕のひねり
コツは相手のグロームに向かって手を伸ばす、
ゼロスローです。

相手に向かって伸びた腕の、
小指が上を意識してゆっくり投げあいます。

ステイショナリー3つ
左足前で前後前
右足前で前後前
両足そろえて左右左
でした。
posted by metoo at 20:44| Comment(18) | TrackBack(2) | キャッチボール | 更新情報をチェックする