2005年10月12日

キャッチボール その1

タン タ タン

キャッチボールの最初のメニューです。

確認事項は4点
@ボールに対して手のひらを直角に当てる確認
Aタン タ タンのリズム確認
Bボールを下から上に見上げる確認
C体の中心でボールを割る、持ち替える確認


指が上を向いた状態でノーバウンドキャッチ
10球(10往復)
指が下を向いた状態でワンバウンドキャッチ
10球(10往復)

これを素手で行います。
相手と3.4m離れて下から投げあいます。
足を「タンタタン」わざと大きく鳴らしながらやります。


タン タ タンの説明です
tan01.jpg
下からかるくボールを投げます。
tan02.jpg
左手で捕ると同時に左足で「タン」
tan03.jpg
ステップしボールを持ち替えて右足で「タ」
tan04.jpg
スローの左足で「タン」

「ながれ」「ふんばり」「きりかえし」もこのリズムで行っています。

ボールを右手に持ち替える時の注意です。
体の中心で、手のひらを外に向けながら、持ち替えます。
この動作を「体の中心で割りながら」と呼んでいます。

自分から見てのボールを持ち替える図です。

ware02.jpg
手のひらをパカッと割って持ち替えるのはno good!

ware01.jpg
手のひらを外に押し出すように割って持ち替えるとgood!
自然とひじが上がった状態で割れます。
生卵を割るように、と言ったほうが解り易いかもしれません。

ステップですが、なるべくバックステップしないように、フロントステップ、もしくは足の入れ替えステップにしましょう。

step1.jpg
フロントステップです。

step2.jpg
左足に右足が入れ替わるステップです。
@とAは重なってます。@の位置にAが来ます。
捕手のセカンド送球もこれを指導してます。

step3.jpg
小山氏はハムストリングが使えないのでバックステップは良くないと仰ってます。

私達チームのキャッチボールはいっぱいあります。
@タンタタン
Aステイショナリー
B塁間
C遠投
D速投
E一三
F三本
G一塁挟殺本塁挟殺
H○
I△
JX
K3対1
これでしばらくブログのネタに困らなくてすむぞ!ヤッター(^^;
posted by metoo at 23:33| Comment(16) | TrackBack(0) | キャッチボール | 更新情報をチェックする