2017年06月28日

二軍の藤浪くん



こちらは160キロを投げた2016年の投球フォーム




こちらは2017年6月24日二軍戦でのフォーム



別角度から


いろいろ考えてるようですね(*^_^*)

posted by metoo at 17:13| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

変化球が遅かった時代の打ち方

立浪和義の野球塾! 
プロへの道標!! 通算2480安打の巧打者が贈るバッティング理論

立浪さん、とても言葉が聞きやすく分かりやすい
子供達に丁寧に指導されています。

無料でこのような動画が見れるのは便利な時代です。



ただ、どこか引っかかる部分があります。

「変化球はストレートよりも遅い・・・」

ここです。

昔は変化球と言えば遅いボールだったんですよね。

今の時代は、ストレートと変化球は同じくらいのスピードです。

ストレートも速くなっていますが
変化球も高速化してます。

ツーシーム、カットボール、スライダー、スプリット

140キロ、150キロの変化球をどうやって打つかが現代の課題です。



だからなんですね。

ここが昔のまんまなんですね。

TATSUNAMI115.gif

変化球がストレートよりも遅い時代の打ち方は
この打ち方で良かったのでしょう。

何を打つかで形は変わる。

高速変化球をどうやって打つか。

打ち方は変わって行かなければいけませんね。

posted by metoo at 14:46| 千葉 ☔| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする

相手はもう動き始めてます







この中から代表メンバーが選ばれるんですね。
USA BASEBALL MASTER SCHEDULE
2017 18U National Team
6月末〜7月上が選考会。
8月末にミネソタで代表メンバーが集まり9月のカナダへ。




6月から夏の甲子園予選が各地で始まりますが、アメリカU18チームはWBSC大会に向けてもうスタートしてます。

日本の準備が遅れてしまうのは仕方がないことですが

選手発表
「第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」第1次候補選手が決定


ここに選ばれたメンバー
もしくは選ばれたいメンバーは
頭の中に少しだけ

C8u1qwJXkAE56wP.jpg

このボールをイメージしておいてくださいね。


野球をやるなら世界一を目指す!

日本を応援します!


頼むぞ清宮くん!

PnHlsdg.jpg
似てるなぁ〜^^
posted by metoo at 13:06| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

センターは右中間

baseball-in-focus-pitcher-batter-blurred-out-of-focus.jpg

中心軸回転のボール

曲るのか、落ちるのか、それとも曲がらないのか

150キロを超える変化球を見極めて打つ。

それがど真ん中だった。

しっかり芯で打ち返した!

それが打者にとってのセンター方向だと思う。

その打球が右打者の場合に右へ飛んだら逆方向と呼ばれてしまう。

しかしバッターからすると
ど真ん中をギリギリまで見極めて打ち返したベストな打球。
それがセンターだ!
ベストな打球が飛んだところが逆方向なだけだ!




そう感じてしまうバッティングですね^^

彼にとってセンターへの打球は
球場の右中間なんだろうなぁ。





チェンジアップを空振りしてもピッチャーに
ナイスボール d(⌒ー⌒) グッ!!

posted by metoo at 22:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

踏み出した足に体重をすべて移動する

screw-driver.jpg

ドライバーでねじを回す

投げるのも打つのも、
こんな感じがします。

ボールを強く投げる人
ボールを強く打てる人

踏み出す足がねじだとしたら
しっかりねじを回せるだろうな・・・と想像します。

fo7.gif

踏み出した足がグラグラしていては、ねじは強く回りませんね。


踏み出した足に体重を乗せるには
まずはこんな感覚を味わってみましょう。



踏み出す足にアンクルウェイトを撒いて体重を増やしてみます。
2015年01月10日
試しに10s太ってみる

踏み出した足に体重が乗ると、
しっかりねじが回るような、
力強いスイングが出来ます。


日本人と外国人のバッティングを比べて強く感じるのは

日本人は体重が乗らないなぁ〜

想像とイメージですが
乗り切る前に打ってしまうのが日本人
しっかり乗ってからバットを振るのが外国人
ちょっとした時間の差なんですが
ここを変えればもっと強い打球が打てると思います。


またクーニンさんが紹介された京葉ボーイズの練習方法もぴったりです。



自然と
踏み出した足に体重が全て乗ってしまう練習方法。

これは私も大賛成です。

踏み出した足に体重が乗るのもいいですが
後ろ足がしっかりピッチャー方向に押し出している方向もいいですね。


体重移動は変わる時代がきました。

軸足にしっかり乗せるのではなく

踏み出した足にしっかり乗せる。


後ろ足に体重を乗せる、タメることを体重移動と考え過ぎてしまい、踏み出す足へ移動が出来ていない。


後ろ足の「間」では150キロツーシームは遅れてしまいます。
踏み出した足で「間」を作る技術だと私は思います。


じゃーどしたらいいんだ!?

踏み出す足へ体重を移動するためには
どーしたらいいんだ!?

ここでやっとタイミングの話しへとつながります。



posted by metoo at 21:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする