2019年04月19日

努力は夢中に勝てない

最近、勝つことは悪じゃない、って考えるようになりました。

別に勝利至上主義な考えがあってもいいんです。

いつどこで誰が誰にどのように勝てばいいのか、の問題であって、勝つことは悪ではありません。そこを否定されてしまったら何のための野球か分からなくなってしまいます。勝つことを目的としてどのように取り組んでいくか、間違い探しじゃなくて、何をすべきかを見つけていくことが大切ではないでしょうか。



【問1】
あなたは野球のどんなところが好きですか?
【問2】
あなたはホームランを打った時、なにを最初に感じますか?
【問3】
あなたは野球の試合に勝った時、なにが一番うれしいですか?


多分、こういう質問の答えに野球をする理由があるんだと思います。
自分にとって野球とは何なのか
なぜ勝つことを目標にしてるのか
ホームランを打つことにどんな意味があるのか

実は、自分がなぜ野球をしてるのか、分かっていない選手、自分が何をしてるのか分かっていない選手、がたくさんいると思います。


若い頃、一度野球から離れて、ゴルフ、サーフィン、バイク、釣りなどやってみましたが、やっぱり野球が好きなんです。自分は野球が大好きだ、それを分かったのは野球を離れた時でした。


今、グランドで野球をしてる選手は

好きなことを「夢中」で取り組んでいます。

でもそれが分かっていないと「努力」になってしまうのでしょう。

実は好きなことを毎日やってるのに、自分は野球が大好き、を分かっていないんです。ここを教えなければいけない、ここを教えればもっともっと自分を変えられるはずなんです。


#努力は夢中に勝てない

この言葉は、自分が好きなことを好きと言えることではないでしょうか。


イチロー選手は「野球を愛してる」と言いました。

「野球の軸」「人生の軸」を早い段階で見つけて作り上げてあげる。そういうアプローチもあっていい時代なのでしょう。


posted by metoo at 14:03| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ベルルッティ結び




靴ひもがすぐにほどけてしまう選手

ベルルッティ結び

一度お試しください。


テレビで見たのですが

スウェットパンツのウエストひもで使うのもいいそうです。


二回巻いて
二回巻く

覚えやすいですね(^^)/


sf-12s-9090_1.jpg

最近は高校生でもベルト靴が増えたんですね。

posted by metoo at 12:46| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

野球ネットへの入り口

大学生・高校生が野球ネットに入り始めたのはここ数年のこと。現場で取り組む最新情報、打ち方や投げ方の研究、インプットからアウトプット、多くの最新情報を私も学ばさせてもらっています。10年15年前は、トレーニング方法や技術など、メジャーを見ながら、英語サイトを翻訳しながら。今では数分で検索できることをゆっくりゆっくりと前進していたように思い出します。若い世代が野球ネットを活性化してくれることでおじさん達はもうすぐ引退へ追いやられることでしょう。


今後の課題は、野球ネットを見ない人達にどうやって情報を届けるかです。これは小さな子どもに初めてボールとバットを握ってもらうかに似ています。なかなか一歩目を踏み出すまで時間はかかるでしょう。


「ネット見ろ!」
この言葉で突き放してじっと待っているだけでは誰も近寄ってこないでしょう。

「こんな情報もありますよ」

こちらかネット情報を伝えながら

「こんなやり方もあるんですね」

ネットを見ない現場の声にも耳を傾けなければいけません。現場で見つかる情報も必要ですし、お互いが歩み寄って、認め合い、対話を繰り返す中でスマホを使いタブレットを使い、野球ネットの世界を少しずつ導いていくことがベターでしょう。それはLINEかもしれないし、Fcebook、Twitter、スポーツ新聞、好きなプロ野球チームからかもしれません。どこからでも最新の情報が手に入りやすくして、野球ネット初心者を受け入れやすい準備を心がけたいですね。



「今の野球界はダメだ!」

誰かがつぶやくこのワードが一歩目だと準備しておきましょう。
何かを非難することは、興味がある、改善したい、自分が動き出したい、まさに不満こそ野球ネットの一歩目ではないでしょうか。

「坊主がダメだ!」
「お茶当番がダメだ!」
「野球人口が減ってるぞ!」

何十年前からある話でも、今日から野球ネットにデビューする方には大きな一歩目です。クレームこそ野球ネットの入り口と考えて取り組まなければいけませんね。これはチームどして新しい選手、お父さん、お母さんを迎え入れるのと同じことでしょう。不満の解消方法で一番いい方法は、不満を持つご自身に動いてもらうことです。

もっとたくさんの不満を受け入れましょう!不満の声に耳を傾けましょう!不満の声を聞いて回りましょう!


クレームを受け入れ、マイナスをゼロにし、そこからプラスへもっていく。

春は一度ゼロにしなければいけない時間と言ってもいいでしょう。


お茶当番の話は15年やっていれば15回は出てくる問題でしょう。坊主頭の話題は何十回も出てきました。それが春なのは決まっています。次は酷暑問題、投球制限、さまざまな問題が毎年出てきますが、の野球ネット界が大きく広がることで、共通な認識も大きく広まり今後の進化に繋がりやすくなるでしょう。


新しい野球人

もっと増えていくといいですね。


posted by metoo at 12:42| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

5.07(d)塁への送球【注】踏みかえる

グランドでよく質問されるのがやはりボークについてです。
その中でも多く聞かれるのがプレートを外さない牽制球についてです。

まずボークの前に、公認野球規則の投球動作についておさらいします。

5.00試合の進行
 5.07投手
 (a)〜(f)まで

正しい投手の動きについて書かれています。


6.00反則行為
 6.02投手の反則行為
 (a)ボーク
 (b)反則投球
 (c)投手の禁止事項

反則の方向から説明が書かれています。



・正しい方向から
・間違った方向から
二つの方向から投手のルールが書かれています。


では「プレートを外さない牽制」とはどこに書かれているのでしょうか。


=========

5.07(d)塁への送球

 ピッチャーが準備動作を起こしてからでもバッターへの投球に関連する動作を起こすまでなら、いつでも塁に送球することができるが、それに先立って送球しようとする塁の方向へ直接踏み出すことが必要である。

【原注】ピッチャーは送球の前には、必ず足を踏み出さなければならない。スナップスロー(手首だけで送球すること)の後で塁に向かって踏み出すようなことをすればボークとなる。

【注】ピッチャーが投手板を外さずに1塁へ送球する場合、投手板上で軸足が踏み変わってもその動作が一挙動であれば差し支えない。しかし送球前に軸足を投手板の上で一旦踏み変えた後に送球すれば、軸足の投手板上の移行としてボークとなる。

=========

・送球しようとする塁の方向へ直接踏み出すことが必要である。
・スナップスロー(手首だけで送球すること)の後で塁に向かって踏み出すようなことをすればボークとなる。

この二つのルールはわかりやすいのですが、
問題はこの次の【注】です。


【注】
@ピッチャーが投手板を外さずに1塁へ送球する場合、投手板上で軸足が踏み変わってもその動作が一挙動であれば差し支えない。

投手板上で軸足がふみかわる
この動作が一挙動であればOK!


とあります。
プレートの軸足が踏みかわる動作が一挙動であればOKだとあります。


Aしかし送球前に軸足を投手板の上で一旦踏みかえた後に送球すれば、軸足の投手板上の移行としてボークとなる。


この一行の意味が「プレートを外さない牽制球」をとても難しくしています。


ここからは私の解釈となります。いろいろな意見がありますのであくまでも個人的な意見として書かせていただきます。


プレート上で軸足が踏みかわるのはOKなんです。
しかし、軸足の投手板上の移行
この意味を
プレート上で軸足が大きく移動した場合

踏みかえたとは見えない

もう少し自分の言葉にしてみると

踏みかえる、ではなく、踏み出した場合ボークとなる。

この一行をそう解釈しています。



pickoff1B.jpg

図にしてみるとこういうイメージです。


naito-Opt.gif

動画にしてみるとこういうことです。



この動画を見て、軸足を踏みかえてる、いやいや踏み出して投手板の上を移行してるよ! それを解釈するのはそれぞれの審判員さんによって変わってくるでしょう。厳しい方もいるし、そんなの気にしない、という方もいらっしゃるでしょう。



ちなみにですが
2018年05月07日 牽制球のルールは二つしかない でも。。。

こちらにも書きましたが、MLBには【注】の一行はありません。
2019年offcial rules

SnapCrab_NoName_2019-4-17_12-40-21_No-00.jpg

5.07(d)塁への送球【注】は日本だけのルールです。






アメリカの牽制球は踏み出すだけでOKです。
わかりやすくていいですよね。



じゃ〜子ども達にはどう指導したらいいのか?

あの審判はあ〜で、この審判はこ〜で、そっちの大会はそ〜で、審判によって大会によって子ども達を悩ませてはいけません。

いろんな審判の方達に5.07(d)の解釈と指導方法を聞いて回りましたが

1:投げたい塁の方向へ直接踏み出す
2:一挙動
3:軸足があった場所で踏みかえる

この三つさえ押さえておけば高校野球まではOKだろう、というのが今の私の見解です。もしそれでもボークをとられた場合はどの規則が適用されたボークなのか、審判さんに確認できますので聞いてみましょう。





あくまでも個人の解釈です。

ご自身が加盟する団体でしっかり確認をしてから試合にのぞみましょう。

posted by metoo at 12:50| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

肩の痛み

73118A2A-25DC-43DD-9F9C-9F001DB8179D.jpeg

私は右投げですが左肩が痛く、特に小指を上に向けて腕をあげると肩の骨がこすれるような痛みが昨年末くらいからずっとあります。ひじを上げてコーヒーを飲むとコーヒーカップを落とすくらいでした。

ひじを開いた腕立て伏せも左だけが痛く上がりません。

そこで真似してみたのがダルビッシュ投手のコレ。




同じようなエアロバーを私も買ってみましたが、私はペットボトルの方が痛みがなくなりました。

ペットボトルに半分くらい水を入れて
縦に横に上に下に、痛みのない箇所を探すように、いろんな角度でペットボトルをフリフリするだけです。


個人のイメージですが

使っていなかった筋肉に刺激を与えるような
痛みがある部分を優しくマッサージして血行促進してるような
ずれてしまった関節が元の位置に戻ろうしてるような

小さく揺らすことで間違いなく関節の痛みは無くなっています。


キャッチボールを始める前のアップに
投球を終えたクールダウンに
この運動では効果的ではないかと感じています。


ボールを投げる右手首もすごく痛かったんですが、ペットボトルをグニャグニャ振っているうちに痛みがなくなりました。

筋肉に多方向から刺激を与え、関節をいろんな角度へ揺らす効果は何かあるのでしょう。


雑巾を何度もきつくしぼるとひねったままの形に固まります。その固まりをゆっくりユラユラゆらしてみると元に戻ろうとしますよね。
あんな感じです。

肩のインナーのどこかに問題があるのでしょう。ボールを投げない左肩ですし、私はもう医者に行ってまで治そうとは思いませんが、痛みがある方はきちんとお医者さんへ行ってくださいね!
posted by metoo at 01:08| 千葉 ☁| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする