2019年12月10日

監督が7割


213456798

この数字、何の意味だか分かりますか?^^


ある程度、戦力が同じくらいだったら、少年野球の試合は監督の能力で7割くらい勝負が決まってしまうように思ってます。

高校野球も同じように、監督の能力で試合が決まっていると見ています。


これから先、ますます監督の時代になります。


試合に勝つためだけに存在する監督。

いい選手を育てよう!
150km/h投げる投手を育てよう!
ホームランバッターをたくさん作るぞ!

それはコーチの仕事です。


監督は違うんです。

監督は、自分のチームにいる選手を見る、それ以上に対戦する相手チームを見なければいけません。

選手を集める、選手を育てる、選手がグランドに立つ

ここまではコーチ・スタッフの仕事。

ココから先

1回表プレーボールから9回裏ゲームセットまで

それが監督の仕事です。


いい選手を育てたから勝てる、なんて考えはもう小さくなっていくでしょう。

例えば
ノーアウト二塁
ワンアウト二塁
ツーアウト二塁

監督は 相手の何を見て 誰を使い 何を伝え どこを狙い、どうやって点につなげるか。

トレーニングして体を鍛え、みな同じような体になってしまえば振り出しに戻ります。

これからは、監督に注目が集まる時代になるでしょう。


prm1409070032-p2.jpg

img_179b67d065d36946b4005e55265303cd444967.jpg

AS20191102001335_comm.jpg

img_1b0681d1d1bfe4560466a2e70d20241b4166527.jpg

監督によって勝ち方はいろんな方法があります。



213456798

これは打順です。
1番信頼する選手を二番に置いてるという意味です。

監督が信頼する1番〜9番までの選手をどうやって並べるか。

一回表に何点取りに行くか?

打順は初回だけ選べる意味もありますが

先頭バッターが9パターンあるとも考えるべきです。

9イニングある攻撃を9パターン準備しておく。

全ての選手には先頭バッターの練習を積み重ねておく。
ノーアウト二塁
ワンアウト二塁
ツーアウト二塁の準備練習を指示しておく。


打ち方・投げ方を考えてる指導者はたくさん増えてきましたが

勝ち方を考える人が先頭に立つ日がくるでしょう。

posted by metoo at 15:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

フライの守備妨害

syubibougai.gif

よく見かける守備妨害はゴロが走者に当たるケース。

Confusing-2.gif

今回勉強したのはフライについての守備妨害です。




昨日の試合であった出来事を分かりやすくして絵にしてみました。

ケースその1
19120901.jpg

一死走者三塁 1ボール1ストライク

三塁線へのファールフライを、三塁走者と接触して捕れませんでした。
(私はこのフライを三塁手が捕れると判断しました)

しかし守備妨害を取らずにファールの判定をしてしまいました。

理由は、この後の処置に自信がなく曖昧だったからです。


ではもう一つ、似たようなケースですがちょっと変えて
ケースその2
19120902.jpg

同じく一死三塁 1ボール1ストライク

三塁線のフェアフライを、三塁走者と接触しましたが捕球しました。


二つのケースで共通してるのは、
守備妨害が発生しているという事実です。

問題はこの後、どうやって試合を再開するかです。




自分で調べた結果を書いておきます。

ケースその1
・インターフェアランスのポイントを指す
・「タイム!インターフェアランス(守備妨害)で三塁走者アウト」
・バッターはファールボールで打ち直し
・走者無し 2アウト 1ボール 2ストライクから再開

ケースその2
・インターフェアランスのポイントを指す
・「タイム!インターフェアランス(守備妨害)で三塁走者アウト」
・バッターは安打で一塁へ(フライキャッチはアウトにならない)
・2アウト 走者一塁で再開


フライの守備妨害はその瞬間にボールデッドとなり、野手が捕球していても捕球できなくても、フェア地域なら安打、ファール地域ならファール。


==========
以下、公認野球規則より

5.09(b)走者アウト
(3) 走者が、送球を故意に妨げた場合、または打球を処理しようとしている野手の妨げになった場合。
ペナルティ 走者はアウトとなり、ボールデッドとなる。〔6.01a妨害に対するペナルティ〕参照。

6.01(a)打者または走者の妨害
(11)【原注1】

打球(フェアボールとファウルボールとの区別なく)を処理しようとしている野手の妨げになったと審判員によって認められた走者は、それが故意であったか故意でなかったかの区別なく、アウトになる。

定義40 INFIELD FLY「インフィールドフライ」
インフィールドフライが宣告されたときに妨害が発生した場合、打球がフェアかファウルかが確定するまでボールインプレイの状態は続く。打球がフェアになれば、野手の守備を妨害した走者と、打者がアウトになる。打球がファウルになれば、野手の守備を妨害した走者だけがアウトとなり、その打球が捕球されたとしても、打者は打ち直しとなる。
==========

一通り調べてみましたがフライに関しての守備妨害はどこにも書いてませんが、定義40インフィールドフライに、インフィールドフライと妨害が発生した場合の規則が書いてありました。

上の赤い太字部分を、ファールフライの守備妨害でいいのではと私は解釈します。

19120903.jpg

これは私が調べた個人的な解釈です。
間違ってるかもしれません。
これからいろんな方に質問して変わるかもしれません。
もし間違っていれば訂正を追記します。


ご自身の地域で規則を確認して判定してくださいね。




こちらの動画がとても参考になります。
posted by metoo at 15:29| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

トリックプレーは試合後に注意




今年の夏、千葉県少年野球大会でこのトリックプレーを目の前で経験しました。

今までyoutubeなどの動画でしか見たことがありませんでしたが、実際にグランドの中で、それも一番近い二塁審判の位置からです。



ピッチャーが二塁へ投げた。
 私(いや投げてないぞ、ピッチャーを見てる)動画の二塁審判も同じ

セカンド、ショート、センターが飛びついて寝転んでる。
 私(しかし私には見えていない、ボールはピッチャーにある)

二塁走者がキョロキョロして走り出す。
そこへボールを持ったピッチャーが走り込んできてタッグして
 私「ヒズ アウト!」
 (あっ!これはトリックプレーだったんだ!とここで気付く)


この後すぐにタイムをとって「ボーク」を宣告しようか迷いました。
遅延行為か、走者を欺くアンフェアなプレーか、
しかし、何もできませんでした。。。



過去にもいろいろ調べましたが
公認野球規則、アマチュア内規、競技者必携
このプレーに対するボークなどのルールの適用はありません。

2015年06月18日 トリックプレーの対応


これは私の判断で決めることではないだろうと思い、千葉県少年野球連盟 審判部にどう対応したらいいのか聞いてみました。

「このプレーを判定する規則はどこにもない。しかし、試合後にこのプレーを子ども達にやらせた監督さんにアンフェアなプレーは指導しないよう注意をしてください」

これが私が所属する団体の解決です。この方向に従うしかありません。


もしかしたら違う団体によって違う解決があるかもしれません。
ご自身の所属する野球団体で規則確認をしてくださいね。


マルエフはどうなんだろう?今度聞いておきます。
posted by metoo at 13:43| 千葉 ☀| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

ジャンプとピッチングとバッティング




楽天イーグルス ドラフト三位 津留崎選手

メディシンボールを投げる動きとピッチングの動きに共通点があるということですね。






小学生でしたら、垂直飛びや立ち幅跳びなどで成長を競い合うトレーニングもいいでしょうね。


津留崎投手 千葉県出身なんですよね。。。
ロッテに来てほしかったなぁ
来年の狙いは木澤君。千葉県出身なんですよね。。。

posted by metoo at 00:18| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

三大栄養素って知ってる?

まだまだプロテインを飲もうとする家庭は少ないです。

無理に進めてもいけませんが話だけはするようにしてます。

先日、中学硬式クラブチームに進んだOBが親子で挨拶に来てくれました。

小学時代と比べれば身長は大きくなりましたが、まだまだ野球選手とは言えないサイズです。


親子に向かって
「プロテイン飲んでるか?」と聞くと

親「いやいや、ウチはそういうのは飲ませません。ご飯で十分です」

私「そうですか」

私「では三大栄養素ってご存知ですか?」と質問すると

子「炭水化物が糖質、それとタンパク質、、、あと、、、」

中学硬式クラブチームで栄養学を教わったそうです。

私「よく勉強してるな!えらいぞ!もう一つは脂質だね」

私「じゃ、筋肉を作る栄養素は?」

子「タンパク質です」

私「タンパク質を英語で言うと?」

子「プロテインです」

私「では最近、コンビニがプロテインブームなのは知ってるね?」

子「はい、飲むゼリーとかスティックとかチキンサラダとか」

私「お父さんも三大栄養素から調べてみてはどうですか」


プロテインをどうやってお父さんお母さんに理解してもらうかは、親が栄養学に興味を持ってもらうしかありません。その為には「三大栄養素」から話を進めると理解が早いです。




子どものお小遣いで買えるモノではありません。

中学生、高校生の親に興味を持たせる会話を、
できるだけたくさんの方に話しかけてあげましょう。
posted by metoo at 00:28| 千葉 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする